美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.07.21 睡眠

誰でも簡単に熟睡できる!? 覚えておきたい快眠のコツ

誰でも簡単に熟睡できる!? 覚えておきたい快眠のコツ

寝苦しい熱帯夜。疲れているのになかなか寝つけないのはツラいものです。 そこで、快眠するためのコツを調べてみました。夜はしっかり休んで、暑い夏を乗り切りましょう!

快眠にぴったりの飲み物

眠れなくてイライラ、そのストレスのせいでさらに眠れない。そんな悪循環から抜け出すにはどうすればよいのでしょう? 牛乳に含まれる成分「トリプトファン」が眠気を促してくれるとのこと。カルシウム豊富な牛乳はイライラを抑える効果もあるので、快眠したい時にぴったりです。人肌程度に温めて飲むのが良いとのことですが、おいしいホットミルクはどうすれば作れるのでしょう?

おいしいホットミルクの作り方

からだ通
加熱し過ぎないことがおいしいホットミルクを作るコツ。まず鍋でお湯を温めます。
からだ通
牛乳を入れたマグカップをお湯の中にセット。これならマグカップだけ洗えばいいので後片付けもラクラク。 煮立ててしまうと牛乳の風味が飛んでしまうのだとか。自分の気持ちを落ち着かせる意味でも、じんわりと温めてホットミルクを作ってみましょう!

原因は運動不足?

眠いのに眠れないのは、運動不足が原因かも。日中ある程度体を動かしておかないと夜はなかなか寝つけないのだとか。

体を動かすと目が冴えてしまいそうに思えますが、軽くストレッチをするとストレスが解消されて、眠る準備ができるとのこと。眠れない時は布団の上でストレッチをしてみるといいかも。

不眠解消ストレッチ

からだ通

足を伸ばして座り、つま先を前に倒してキープ。小さな動きなので目が冴えてしまうことはなさそう。

からだ通

膝をたたみ、後ろに倒れて腕を伸ばす。体の固い人は倒れられるところまでで大丈夫。無理せず、気持ちよくがストレッチの基本です。

布団の上での軽いストレッチは不眠解消に効果あり! 昼間のうちに意識して体を動かしておくのも、心地よい眠りの為には必要かも。

目を閉じたあとは・・・

体は眠りたがっているのに何故か寝つけない、こんなにつらいことはありませんよね。そういう時は「4-7-8呼吸法」を試してみるといいようです。

「4-7-8呼吸法」で大きく息をすると、心拍が緩まり、体内に酸素をたくさん取り込むことが出来るので、精神を落ち着けられるとのこと。目を閉じてもなかなか眠れない時にはもってこいの「4-7-8呼吸法」、その正しいやり方を調べてみました!

ストレスを和らげる「4-7-8呼吸法」

からだ通

まず、4秒かけて鼻から息を吸います。

からだ通

次に、7秒間息を止めます。

からだ通

そして、8秒かけてゆっくりと息を吐き切ります。この「4-7-8」のリズムが大事なんだとか。

 

この「4-7-8呼吸法」を何度か繰り返しているうちに気持ちがリラックスして、自然に眠れるとのこと。延々と羊を数えるより効果的!?

快眠を妨げるものの一つが、「早く寝なきゃ…! 」という焦り。不眠を解消するための手段は色々あるので、決して焦らず、「対策したんだから大丈夫! 」という気持ちでベッドに入ってみるのもいいかも。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *