美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.02.11 睡眠

女性ホルモンが睡眠に影響?美人になれる睡眠テク

女性ホルモンが睡眠に影響?美人になれる睡眠テク

睡眠不足になると肌が荒れるだけではなく、太りやすくなるって知ってましたか?

それは女性ホルモンの分泌が上手くいかなくなるから。 ここでは美容の大敵、“睡眠不足”を解消する『質の良い睡眠』の取り方を紹介します!

就寝2時間前の『入浴』がカギ!

vaporvapor

『質の良い睡眠』をとるために、まず実践してもらいたいのが「入浴」。

シャワーだけではなく、38~40℃のぬるめのお湯に浸かるのがオススメなんだとか。

入浴で高まった体温が、お風呂から出て徐々に下がり、自然と眠くなる。

その時間が2時間程度と言われているので、入浴は就寝の2時間前くらいにすませるのがベスト。

アロマが『質の良い睡眠』をサポート

vaporvapor

『質の良い睡眠』に「リラックス」は不可欠。そこでオススメしたいのが「アロマテラピー」。 香りだけじゃなく、どこかオシャレな雰囲気もリラックス効果を高めてくれそうですよね。

オイルの中でもリラックス効果があると言われているのが『イランイラン』や『ローズ』、『ゼラニウム』。 アロマを焚いたり、オイルでマッサージをしてみてもいいかも。

ホットドリンクでカラダの中からリラックス

vaporvapor

温かい飲み物で、内側からカラダを温めるのも『質の良い睡眠』に効果があるとのこと。

ホットミルクなどには『質の良い睡眠』をとる上で欠かせない、リラックス効果があるので、眠る前に飲むのがベター。 香りも楽しみたい人にはハーブティーがオススメ。自分がリラックスできるドリンクを探すのも楽しそうですね。

『質の良い睡眠』をとることで、女性ホルモンの分泌が増え、美容効果がアップするとも。 肌や体の不調などでお悩み中の人は、今回ご紹介したこの3つのことにトライしてみて下さい。 寝ている間に健康美人になってるかも!?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *