美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.11.24 肌&髪のケア

ほうれい線にアプローチ! たった5秒のマッサージと2つのツボ

ほうれい線にアプローチ! たった5秒のマッサージと2つのツボ

みずみずしいハリのある肌を目指して保湿には気を配っているけれど、他にも簡単にできるケア方法があるのなら知りたいもの。そこで今回は、ほうれい線の解消・予防に効くと言われる、たった5秒のマッサージと2つのツボをご紹介します。

ほうれい線に効く5秒のマッサージ

スキマ時間にできるわずか5秒のマッサージで、ほうれい線を目立たなくさせることができるそう。やり方は簡単! 両耳の後ろのくぼみに親指をかけて、斜め後ろに5回押し上げるだけ。
ほうれい線は日頃の姿勢も関係しているそうで、長時間猫背でうつむいていると顔がたるんでしまうとのこと。スマホ操作やデスクワーク中の姿勢にも気をつけて。
年齢を問わず乾燥肌もほうれい線の原因になるそうなので、保湿もお忘れなく。

・猫背でほうれい線が深くなる

・乾燥でほうれい線が深くなる

ほうれい線に効くツボ①「巨りょう(こりょう)」

からだ通

別名「笑顔のツボ」と呼ばれる「巨りょう(こりょう)」というツボを押すと、顔のたるみとむくみが改善されて、ほうれい線の解消・予防に効果的なんだとか。「巨りょう」の位置は、小鼻から横に引いた線と黒目から下に引いた線が交わるところ。ここを指の腹で5秒押してゆっくり離す動作を5セット行います。「巨りょう」のツボ押しは皮脂の分泌を正しくさせる働きもあるので、肌の乾燥が気になる人にもオススメとのこと。

・巨りょうのツボ押し

ほうれい線に効くツボ②「地倉(ちそう)」

からだ通

別名「若返りのツボ」と呼ばれる「地倉(ちそう)」というツボを押すと、口周りのたるみが解消されて口角も上がるんだとか。さらに、胃の温度を下げて食欲を抑える働きもあるとのこと。「地倉」の位置は口角のすぐ横で、ここを少し押し上げてじっくりほぐします。これも5セット行うと良いでしょう。

・地倉のツボ押し


ほうれい線を解消・予防するケア方法として、保湿やツボ押し、マッサージなどのお手入れも大切ですが、日頃の姿勢を正すことも必要なようです。猫背でうつむき加減になってしまいがちな“スマホ姿勢”は、ほうれい線が深くなるのを加速させてしまうそう。鏡の前で姿勢を正して「巨りょう」と「地倉」のツボを押しながら、口角を上げて笑顔の自分と向き合ってみるのも良いかもしれませんね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *