美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.04.18 肌&髪のケア

‟お疲れ顔”を‟艶肌”に!素肌をワンランクアップさせる方法

‟お疲れ顔”を‟艶肌”に!素肌をワンランクアップさせる方法

「疲れてる?」と聞かれる血色の悪い‟お疲れ顔女子”が多数。 疲れ顔になっていると、メイクやファッションを頑張っても台無しに……。

そこで、女子が憧れる艶っぽい肌を作るポイントを紹介します。

2016年春夏のトレンドメイクは「カラーレス」

メイク

今年トレンドのメイクのひとつが「カラーレス」。 色味を抑えたメイクがポイントになるとか。

メイクテクニックを駆使すれば、くすんだ肌でも艶肌に仕上げることは可能。 でも忙しい朝、そこまでする時間はない……という人も多いはず。 でも、素肌をランクアップすれば、時短艶肌メイクができるかもしれないんです!

顔色の悪さは血液にあった

血液

顔の血色が悪くなる原因を知って、改善を。 血色には「血液の色」が関係しているとのこと。

血色が悪くなるのは

1.血液の不足 2.血流の悪化 3.血中の酸素不足 などが挙げられるとのこと。 これらを改善してツヤ肌を手に入れる方法とは?

血色改善その1 食生活の改善

食生活

貧血を解消すると血色の良い肌に変化。そこで、食生活を見直して貧血の改善を。 貧血に効く食材を摂り入れつつ、バランスの良い食事を。

血色改善その2 肩こり&首こり解消

こり

肩こりや首こりは顔や頭への血の流れを遮ってしまっているのです。 デスクワークで万年凝っている、という人は要注意!

ずっと同じ体勢をとっているのはNG。定期的に首や肩を動かして血流を妨げなようにすることが大事だとか。

血色改善その3 良質の睡眠

睡眠

睡眠不足になると血中が酸素不足に。それによって顔色だけでなく、血液の色が悪くなってしまうとか。

目の下にくっきりと出たクマは老けて見える原因に!?

顔色を改善するため、良質の睡眠をとるポイントをチェック。 睡眠環境を整えてぐっすりを眠るようにすると血色も改善されるかも。

誰もが憧れるくすみのない艶肌。ちょっと生活習慣を変えることで理想の肌に近づけるかも。 自分の素肌に自信が持てるように生活改善を!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *