美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.05.06 肌&髪のケア

老け顔の原因は猫背!?「ほうれい線」ができる恐怖のメカニズム

老け顔の原因は猫背!?「ほうれい線」ができる恐怖のメカニズム

最近、年相応に見られなくなってしまった……、ちょっと顔がたるんできたような気がする……という女性は危険信号! 猫背が招く、ほうれい線への影響とそのメカニズムについて紹介します。

「ほうれい線」の原因は‟猫背”かも!?

原因

顔の「たるみ」が気になるとフェイスケアばかりに力を入れがちですが、実は‟猫背”が原因かも。

猫背で前のめりになり5kgもある頭の位置がずれると、頭の重みが体ではなく顔にかかって「たるみ」の原因に。 しかも顔の歪みにも影響するんだとか。

顔の「たるみ」が起こると頬が下がって、「ほうれい線」ができやすくなるとか。 例え20代でも、‟猫背”を続けていると早い段階で「ほうれい線」が出てきてしまうようです。

ほうれい線防止「猫背改善」

猫背改善

ほうれい線ができにくくなるよう、まずは‟猫背”の改善を。 姿勢が崩れていることに気付いたら、すぐに正すクセをつけると良いかも。

立っている時や座っているときに「つむじを引っ張られている」イメージを持つと猫背が改善されるとか。

スマホを使う時につい下を向いてしまいますが、これも「たるみ」の原因に。

ほうれい線解消「マッサージ」

マッサージ

できてしまったほうれい線はマッサージで解消。 朝晩のフェイスケアの際に行うようにすると続けられるのかも。

顔だけではなく、鎖骨や脇の下を流れるリンパを意識するのがベター。 老廃物をしっかりと流すことで、少しずつ「ほうれい線」が薄くなるとか。

‟猫背”を改善して顔の「たるみ」や「ほうれい線」のケアをしっかり行うと、見た目年齢が若くなるかも。 気付いたら早めに治すように心がけてケアをしていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *