美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.12.06 からだを作る食

栄養価抜群! 旬のホタテで華やかにおもてなし

栄養価抜群! 旬のホタテで華やかにおもてなし

クリスマスに大晦日、お正月と、イベントが盛り沢山なこれからのシーズン。料理もちょっぴり工夫して気分を盛り上げてみてはいかがでしょう。今回は、簡単に作れて食卓がパッと華やぐ「ネオ海鮮丼」のレシピを紹介。サーモンとホタテの盛り付け方を工夫するだけで、記念日にも栄える一品に仕上がります。今が旬なホタテは栄養価が高いのも魅力です。

「ネオ海鮮丼」の材料

からだ通
からだ通

「ネオ海鮮丼」は、すし酢を混ぜたご飯に青じそ・サーモン・ホタテを乗せて、三つ葉・わさび・だし醤油を添えるという簡単なレシピ。なかでもホタテは12月が美味しい時期にあたります。

・ホタテの美味しい時期

・12月が旬な魚

ホタテのタウリン含有量はトップクラス

からだ通

作り方は、円形の型(セルクル)にすし酢を混ぜたご飯をつめます。型はスムーズにはずせるように事前に水につけておきましょう。酢飯の上に青じそを乗せて、その上に薄切りにしたホタテとサーモンを交互に乗せます。青じそは千切りにしても良いでしょう。
ホタテはタンパク質とタウリンが豊富で、脂質が少ないのが特徴とのこと。タウリンは糖尿病や視力低下の予防、疲労回復など、様々な健康効果が認められているそうです。

・ホタテのタウリン含有量はトップクラス

・タウリンの効能

ホタテはコレステロール対策の救世主!?

からだ通

サーモンはお花のように盛り付けます。2枚のサーモンを重ねて端からくるくる巻くと花びらのようになります。これを2つ作りましょう。
ホタテは栄養価が高く旨みもありながら、悪玉コレステロールを減らしてくれるんだとか。これもホタテに含まれるタウリンの活躍によるものなんだそう。

・ホタテは悪玉コレステロールを減らす救世主!?

ホタテは美肌成分も豊富!

からだ通

詰め終わったら型をそっと外しましょう。だし醤油をお皿にオシャレにかけて、わさびを添えたら完成です。
ホタテはお肌のコラーゲンを構成するアミノ酸や、お肌の代謝に必要な葉酸と亜鉛も豊富とのこと。ホタテの美肌成分は生(お刺身)で食べると効率良く摂れるそうです。

・ホタテの美肌作用


盛り付け方をちょっと工夫しただけで、簡単な料理もオシャレに振る舞えて所作美人度がアップしそう。お刺身を花に見立てた「ネオ海鮮丼」は、お誕生日や女子会、ホームパーティーなど華やかなイベントにもピッタリ。その時期に合わせた旬の食材を使って、マンネリ料理の解消にもいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *