美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.04.09 からだを作る食

美人になれる!?「美肌野菜」3つ

美人になれる!?「美肌野菜」3つ

健康にも美容にもいい野菜は積極的に食事に摂り入れたいもの。 そこで美肌を作るために必要な野菜の選び方と、食べ方をチェック。

美肌作りに食べたい野菜① 緑黄色野菜

ニンジン

美肌のために食べたい「緑黄色野菜」。 色鮮やかな野菜には‟βカロテン”が多く含まれているとのこと。

‟βカロテン”は強力な抗酸化力があり、「粘膜・皮膚を守る」、「免疫力を守る」ために必要な成分。 さらには「視力の維持」にもなるとか。

βカロテンが多く含まれる緑黄色野菜の代表は「ほうれん草」、「にんじん」、「かぼちゃ」。 普段のメニューに取り入れやすい野菜ばかりなので、オススメ。

美肌作りに食べたい野菜② アボカド

アボカド

女性に人気のある「アボカド」も、美肌になれる成分が含まれている食材とのこと。

アボカドに含まれるビタミンは、肌のターンオーバーを助けてくれる栄養素。 不要なものは排出して、潤いやハリを与えてくれる優秀食材。

美肌作りに食べたい野菜③ パセリ

パセリ

メイン料理の付け合わせ、というイメージの「パセリ」ですが、美肌のための栄養が詰まっているとか。

βカロテンやビタミン、鉄分を豊富に含んでいる「パセリ」は、残してしまうのは惜しい野菜。 肌の‟くすみ”が気になっている人にオススメ。

大量に食べることが難しい「パセリ」は、天ぷらにして食べたり、スープやサラダに振りかけて食べると◎

効率よく摂取するコツ

食べ方

必要な栄養素は分かっていても、十分な量を毎日しっかりと食べるのは難しい……。 そこで、栄養を吸収しやすくするコツを覚えておくと便利。

緑黄色野菜は油を使って調理すると吸収率がアップ。栄養素を効率よく摂取できるように。

アボカドは生のままでも火を通してもOK。ビタミンCを含む食品と一緒に食べるとより効果がアップするんだとか。

旬の野菜は栄養もたっぷり。せっかく食べるのなら、栄養価のより高い旬の時期の野菜を選んで食べると良いかも。

スキンケアをしっかりすることも大切だけど、内側からのケアも必要。 旬の野菜をたっぷり食べて栄養を吸収し、美肌をキープしましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *