美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.08.05 からだを作る食

ミランダ・カーもおすすめ! 『スマートスナッキング』で健康なからだ作り

ミランダ・カーもおすすめ!  『スマートスナッキング』で健康なからだ作り

ダイエット中、「間食は絶対にダメ! 」と思っていませんか? 実は上手に間食を取ることでダイエット効果が期待でき、さらに健康なからだを作る方法があるそうです。 人気モデル、ミランダ・カーも実践しているという食事法 「スマートスナッキング」について調べてみました。

ミランダ・カーも実践している「スマートスナッキング」とは?

ミランダ・カーを始めとする海外セレブたちもおすすめする「スマートスナッキング」。いったいどのようなものなんでしょう?

上手な間食を心掛ける

「スマートスナッキング」の考え方は、口寂しい時にヘルシーなおやつを食べて小腹を満たすと共に健康を管理しようというもの。 ヘルシーなおやつは適度に取ればビタミンやミネラルの補給になるんだとか。 さらに空腹状態を避けることで糖分の過剰摂取を防ぎ、ダイエットにもなるそうです。

「スマートスナッキング」でおすすめの食べ物は?

普通の間食ですら、何を食べたら良いか分からない人も少なくないでしょう。では「スマートスナッキング」を実践する場合、何を食べればいいんでしょうか? 「スマートスナッキング」は何を食べるかが重要。健康的で食べ応えのあるナッツやドライフルーツなどが良いそうです。 バナナは甘くて食べ応えもありますが、脂肪になりにくくエネルギーになりやすい「果糖」がメイン。しかも冷凍することによってポリフェノールが増えるそうです。そこで、冷凍バナナの作り方をご紹介します。

冷凍バナナのつくり方

からだ通
「スマートスナッキング」に適した「冷凍バナナ」の作り方。まずはバナナを食べやすい大きさにカットして、つまようじを刺します。
からだ通
ラップでくるんでタッパーへ。冷凍庫に入れて数時間凍らせれば完成とのこと。 バナナは冷凍すれば日持ちするし、カットすれば少しずつ食べられて便利。作り方も簡単なので「スマートスナッキング」にぴったりかも。 また、冷凍バナナにはこのようなつくり方もあるそうです。

食べる時間帯に注意

間食を良しとする「スマートスナッキング」ですが、ポイントはタイミング。夜遅くに食べるのは控えた方が良さそうです。

人気女優の北川景子さんは、代謝が落ちる夜9時以降は食事をしなかったそうです。では、「スマートスナッキング」を実践するうえで一番良いタイミングは何時なのでしょう?

おやつは「3時」

からだ通

昔から「3時のおやつ」という言い回しがありますが、実はこれ、理にかなった時間なんだとか。

からだ通

午後3時頃は脂肪を蓄積するタンパク質の増加量が一日の中で最も少なく、しかも血糖値を下げるホルモン「インスリン」が活発に働く時間帯とのこと。

夜型生活の人は自分の生活リズムに合わせて、「おなかが空き過ぎない」タイミングで間食を取るなど、工夫した方が良いかも。

 

おなかが空いた時、間食を我慢できないという人は多いはず。無理に我慢するとストレスが溜まって、その反動でたくさん食べてしまうことも…。 でも「スマートスナッキング」を実践すれば、ストレスを溜めることなく上手に間食できそうです。 正しいタイミングでヘルシーな物を適度に食べれば、健康に良くてダイエット効果もある「スマートスナッキング」。 無理なく始められる食事法なので、忙しい人にもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *