美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2017.02.07 姿勢

バレンタインデーで実践したい! 美しいモノの渡し方

バレンタインデーで実践したい! 美しいモノの渡し方

何かモノを渡すとき、ちょっとした仕草を工夫するだけで、モノだけでなく心も一緒に渡すことができます。ビジネスシーンで書類を渡すときも、バレンタインデーにチョコレートを渡すときなどにも実践したい、相手に良い印象を与える「美しいモノの渡し方」を紹介します。

ポイント①胸元に引き寄せる

からだ通

モノを渡すとき、何も意識していないと、低い位置でただ手を伸ばして差し出してしまいがち。相手に良い印象を持ってもらうためには、渡す前にいったんモノを自分の胸元に引き寄せて気持ちを込めることがポイント。

バレンタインデーにチョコレートを渡すときは、シチュエーションにも気を配ると良いでしょう。20代・30代の男性は“二人きりになれる静かな場所”で渡されることに憧れているとか。

◆男性が憧れるシチュエーション

ポイント②向きを変えて溜める

からだ通

モノをいったん自分の胸元へ引き寄せたら、相手から見てモノが正面になるように向きを変えます。さらに、そこで一度溜めて気持ちを込めてから差し出すと、より心が伝わるでしょう。

モノを渡すときはまず自分側に正面が向くように持ってから、相手の前で向きを変えるのが、ビジネスでも正式な作法とされています。
一方、はじめから相手側にモノの正面が向くように持って渡すのは略式となりますが、モノの大きさや重さ、シーンなどによって向きを変えるのが困難な場合は、臨機応変に対応しましょう。

◆相手の前で向きを変える

ポイント③アイコンタクトを取る

からだ通

最後に大切なポイントは、モノを渡すときに相手としっかりアイコンタクトをとること。
また、アイコンタクトを外す時は「下」方向に外すと良いそうです。
これまで多くの企業で人材開発のリーダーを務めてきた山口博さんの調査によると、トップセールスのビジネスパーソンはアイコンタクトを下に外す人が多かったそう。下に外すと、“自分に対して一生懸命”といった、良い印象を与えられるんだとか。

◆アイコンタクトの外し方

モノの渡し方ひとつで、相手への気持ちの伝わり方や相手に与える印象が変わります。大切な人にプレゼントを贈るときなど、ここぞ! という重要なシーンではしっかりと心が伝わる渡し方ができるように、日頃からモノを差し出すときの仕草を意識して丁寧に行いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *