美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2017.01.17 姿勢

揃えて丸めて隠してエレガントに! 美しくモノを掴むポイント

揃えて丸めて隠してエレガントに! 美しくモノを掴むポイント

私たちは仕事中もプライベートも多くの時間、何かしら「手」を動かしています。手の動きは意外と人の視界に入り見られているもの。ちょっとした心がけで、品よく女性らしい印象を与えることができます。今回は、日常のあらゆるシーンに役立つ、美しくモノを掴むポイントを紹介します。

①指を揃える

からだ通

ニューヨークのエグゼクティブやモデルを顧客に持ち日本でもイメージコンサルタントとして活躍している安積陽子(あさかようこ)さんは、モノを掴むときに、二つのポイントを心がけると美しく見えると言います。
まず一つは「指を揃える」こと。
さらに、CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)が心がけていることは、指を揃えたらピンと伸ばすだけではなく、「手の甲に丸みを持たせる」ことなんだそう。

・手の甲に丸みを持たせる

②親指を隠す

からだ通

手の動きを女性らしくお淑やかに見せるもう一つのポイントは、「親指を隠す」こと。親指が見えていると、力強く、男性的な印象を与えます。
書類を相手に渡すときなども、親指を主張し過ぎない持ち方がベター。所作美の指導に定評があるマナースクール代表の諏内えみ(すないえみ)さんいわく、親指だけが書類の上に出る持ち方ではなく、親指を書類の両サイドに置きそこに人差し指を伸ばして添えると美しく見えるとのこと。

・書類を渡すときのキレイな持ち方

普段からの心がけ

からだ通

指先を揃えて甲に丸みを持たせ、親指を隠すという所作も、なめらかにできなくては美しい所作とは言えません。普段から指の使い方に気を配って、少しづつ自然とできるようになると良いですね。
指先にまで心を込めておもてなしをする「茶道」の教室を主催している奥村宗麻(おくむらそうあ)さんは、なめらかな指使いを叶える習慣として、時おり指を開閉して筋肉をほぐし、血行を良くしているそうです。

・指の体操で動きをなめらかに

・優美な所作でエイジレス美人に


客室乗務員や茶道の先生など、心のこもったおもてなしや品性が求められる職業についている方は皆意識しているという「手指の所作」。手を動かすとき・モノを持つときには他人の目があると思って指先にまで気を配り、「揃えて丸めて隠してエレガントに!」を心がけてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *