美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2017.01.08 姿勢

おっぱい番長が教えるバストUPマッサージ

おっぱい番長が教えるバストUPマッサージ

バストの悩みを抱えている多くの女性に向けて、おっぱいに詳しい専門家が伝授! 美しいバストを手に入れるための2つのアプローチ法を紹介します。新しい年を迎え、気持ちも新たに、美ボディを手に入れて健康的に1年を過ごしましょう!

おっぱい番長が教える美バストを作るマッサージ

からだ通

「おっぱい番長」こと経路整体師の朝井麗華(あさい れいか)さんが教える、バストの位置が上がってボリュームもアップするというマッサージ。

【ステップ1】
まず、手でバストを下から支えて、もう一方の手でバスト上部をマッサージします。
胸の中心からスタートし、右バストは時計回り、左バストは反時計周りに円を描きながらワキまで移動します。左右30秒ずつ行いましょう。

・バストマッサージのコツ・注意点

からだ通

【ステップ2】
次に、小さな円を描きながらバスト周りを1周します。その後、バストの円周をぐるっと縁取ります。左右5周ずつ行い、これを3セット行うと良いでしょう。
コロコロマッサージャーを使ってもOK。その場合、コロコロマッサージャーを肌に垂直に当てることがポイント。

・乳腺への刺激がバストアップに繋がる



胸がふわふわになる!? おっぱい体操

からだ通

助産師経験35年、マンモセラピー協会理事の神藤多喜子(しんどう たきこ)さんが伝授する、ふわふわなおっぱいが手に入るという「おっぱい体操」。もともと授乳中や卒乳後のお母さんのおっぱいが垂れてしまう悩みを解消するために考案したものとのこと。「おっぱいはずし」と「おっぱい揺らし」の2ステップで構成されています。

からだ通

【ステップ1 おっぱいはずし】
まずは「おっぱいはずし」から。胸の下や横、背中に流れてしまった脂肪を胸に戻すようなイメージで、胸の周囲の筋肉に張り付いてしまった脂肪を引き離します。こうすると血液・リンパの流れが良くなり、健康的なふわふわおっぱいに繋がるそう。
猫背も血行不良を引き起こすので、日頃から姿勢を正すことも大切です。

・猫背・血行不良は美バストの大敵

からだ通

【ステップ2 おっぱい揺らし】
次に「おっぱい揺らし」です。外側に流れてしまったおっぱいを斜め上に揺らし、さらに下に落ちてしまったおっぱいを上方向に揺らして、バスト上部にある脂肪に栄養と酸素が行き渡るようにします。下側に滞ったリンパも流れて、健康的な美バストに繋がるとのこと。

美しいバストを保つためには、ブラジャーの種類・使い方にも気をつけて。

・睡眠時の締め付けに注意!

・カップ付きインナーに注意!


美しいバストに導くという2つのアプローチは、どちらも血流・リンパの流れを良くすることがカギのよう。おっぱい体操やマッサージを取り入れるとともに、血行不良を引き起こすという猫背にも気をつけて、健康的な美バストを目指しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *