美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2017.02.03 ヘルスケア

愛も深まる!? ハンドマッサージでぽかぽか温活

愛も深まる!? ハンドマッサージでぽかぽか温活

体を温める活動、略して「温活」。体が冷えがちな冬は、血行を良くするハンドマッサージで末端から全身を温めましょう。バレンタインデートを楽しむカップルのコミュニケーションツールとしてもお勧めです。

①腕のマッサージ

からだ通
からだ通

まずは保湿クリームを塗って腕をマッサージしていきます。
好きな香りのクリームを使えば、よりリラックスしながらケアできるかも。

・保湿クリームをたっぷりめに塗り、指先からヒジまで全体に伸ばす
・腕の内側の右端・中央・左端にある3本の筋をマッサージする
・乾燥しやすいヒジをマッサージする

保湿クリームをただ塗るだけでなく、塗ってからマッサージすると肌の代謝があがり、潤いのある肌に近づけるとのこと。
新陳代謝が活発になる理想の平熱は36.5度~37度と言われています。しかし最近では運動不足やエアコンの普及などによって、平熱が下がってしまっているんだとか。温活を取り入れて、冷えた体を温めてあげましょう。

◆理想の平熱は36.5度~37度

②手の甲・指のマッサージ

からだ通

次に手の甲をほぐします。
手は意外と疲れているので、しっかりとマッサージしてあげましょう。

・手の甲の、指につながる骨の部分を、親指でX字を描きながらマッサージしてほぐす


からだ通

次に指です。
指の末端は血液がいきずらく冷えやすいところ。冷え性を改善するためにもよくマッサージしてあげましょう。

・小指から親指まで一本ずつ、血液を指の先端に流すようなイメージでマッサージする
・指と指の間もマッサージしてほぐす

辛いのは寒さだけではない「冷え」。体温が1度下がると、免疫力が30%もダウンしてしまうとのこと。放っておくと肌荒れにも繋がるそう。
「冷え」からくる不調の中で、体のコリも見逃せません。皮膚が寒さを感じると、血管が収縮して血行が悪くなるので、疲労物質が溜まりやすくなって筋肉が硬直し、さらに血行が悪くなるという悪循環に陥ってしまうとか。冬に肩こりが酷い人は、この悪循環が原因かも。温活で血の巡りを良くして、老廃物の溜まらない体を目指しましょう。

◆「冷え」が肌のシミ・くすみの原因に

◆「冷え」が体のコリ・痛みの原因に

③親指の付け根のマッサージ

からだ通
からだ通

親指の付け根あたりは疲れがたまりやすいところでもあるので、少し強めにマッサージしましょう。

・人差し指をカギ型にする
・手のひらの親指の付け根あたりに、カギ型にした指をぐっと押し当ててマッサージする

ハンドマサージで手のツボを刺激すると、血行やリンパの巡りが良くなって、手だけでなく全身が温まってくるとのこと。

◆手には全身のツボがある

④手の平のマッサージ

からだ通
からだ通
からだ通

最後に、手のひら全体をマッサージします。

・手首をまわしてストレッチ
※ストレッチを入れることで、手がほぐれやすくなる

・手のひらに指を押し当てて、手のひら全体をほぐす
※セルフハンドマッサージの場合は、手をグーにして人差し指を少し出し、人差し指の第二関節を手のひらに押し当てて円を描くようにマッサージする

・最後にもう一度、指先に血液を流すようにマッサージする

人に触れられると、幸せな気持ちになるホルモン、セロトニンやオキシトシンが分泌されるそう。ハンドマッサージを5分してもらうと、チョコレートを1粒食べたときと同じようなリラックス&ストレス軽減効果が得られるとか。

◆人に触れられると幸福ホルモンが出る

手指をほぐす温活は、仕事や家事の合間にリラックスを兼ねて取り入れやすいのも魅力。
血行を促すだけでなく、幸福ホルモンも生み出してくれるというハンドマッサージ。大切な人の誕生日や、バレンタインなどのイベントにプレゼントしてあげても喜ばれそう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *