美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2017.01.14 ヘルスケア

ゴッドハンドが教える足裏マッサージで毒素のたまらない体に!

ゴッドハンドが教える足裏マッサージで毒素のたまらない体に!

体が冷えて血行が悪くなり、体内に毒素や老廃物がたまりやすい冬。温かい室内でできるセルフケアでデトックスしましょう。ゴッドハンドと名高いカリスマエステティシャンの高橋ミカさんが考案した、5つのステップでできる時短・足裏マッサージを紹介します。

STEP①足裏全体をほぐして内臓にアプローチ

からだ通

まずマッサージする方の手で、親指を中に入れて「グー」を作ります。
親指以外の4本指の第2関節を、足の裏に押し当てながら、足先からかかとを10往復しましょう。

・足裏は人体の地図



STEP②外側から内側に流して腸にアプローチ

からだ通

両手の親指を重ねて、足裏の外側から内側(土踏まず方向)に向かって押し流すようにマッサージ。足裏の上方・中央・下方の3箇所を横に流し、これを10回繰り返しましょう。
このマッサージは腸にアプローチするので、便秘気味の人には特にオススメとのこと。

アロマオイルを使う場合は、オイルの成分をより有効に作用させるために、リラックスタイムや血行が良くなっている入浴後などに、快適な温度・照明の部屋で行うのが良いそう。マッサージ後、オイルのベタつきが気になる場合や立ち上がる場合は、布で優しく拭き取るのが良いとのこと。

・アロマオイルの有効な使い方

STEP③くぼみを押して腎臓にアプローチ

からだ通

足裏の真ん中辺りのくぼみを、少し強めに押して10秒間キープ。これを5回繰り返しましょう。
このステップは腎臓にアプローチし、むくみの解消に繋がるとのこと。
腎臓にはさまざまな役割がありますが、その一つが、血液をろ過して老廃物を尿として体の外へ排出しキレイにすることなんだそう。

・腎臓の役割

STEP④かかとに流して腎臓・膀胱にアプローチ

からだ通

STEP③のくぼみ(腎臓のツボ)から、かかとの内側(膀胱のツボ)に向かって、カギの手で少し強めに10回押し流します。
膀胱は、腎臓で作られた尿の貯蔵庫。マッサージをして老廃物を尿と一緒に流してあげましょう。

・カギの手

STEP⑤くるぶし周りをほぐして女性ホルモン活性化

からだ通

最後に、カギの手でくるぶし周りを下から上へ引き上げるようにマッサージします。内側と外側のくるぶし周りを、それぞれ10回ずつ行いましょう。
くるぶし周りをほぐしてあげると女性ホルモンの活性化にも繋がるとのこと。

・くるぶし周りのツボ



マッサージをす行う時に気を付けたいのが「冷え」。マッサージしていない方の足は、ひざ掛けなどを活用して冷えないようにしてあげましょう。

・冷えを防ごう!


自宅で簡単にできるセルフマッサージを、テレビを見ながら行うなど毎日のリラックスタイムに取り入れて、足裏から内臓へアプローチしましょう。好きな香りのアロマオイルを使って心もリフレッシュできたら気持ちよさそうですね。5ステップで足のツボを刺激して、毒素や老廃物のたまらない健康的な美ボディを手に入れましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *