美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.12.30 ヘルスケア

股関節を柔らかくすることが美ボディへの近道だった!?

股関節を柔らかくすることが美ボディへの近道だった!?

股関節がズレたり動きが硬いと、骨盤から顔まで全身が歪んで美容・健康に悪影響があるそう。バランスのとれた美しいスタイル作りには、股関節の動きを良くすることが欠かせないようです。そこで今回は、健康的な2017年を目指して、股関節を柔らかくほぐすストレッチとメリットを紹介します。

股関節が硬いと全身が歪む

からだ通

【ステップ1】
まず、両足の裏を合わせて足を掴み、背骨を真っ直ぐ整えます。
※このポーズがきつい人は無理せずに、足を自分から遠ざけて行ってみてください。


からだ通

息をゆっくり吐きながら力を抜いて上体を前に倒します。反動はつけずに、体の重みで前に沈みます。
※体が硬い人は無理のない範囲で行いましょう。

からだ通

手を前に伸ばした方が心地良ければ前にあずけましょう。ゆっくり深く呼吸をしながらリラックスして、この状態を90秒ほどキープ。終わったらゆっくり上体を起こします。

股関節を柔らかくして体のバランスを整えることは、美しい姿勢や動作にも欠かせません。硬いままだと脚が太くなったり老け顔を招いてしまうことも。ストレッチをして股関節をほぐしてあげましょう。

・股関節がズレ・硬さが全身の歪みに繋がる!?

セルライト、生理痛にも影響あり!

からだ通

股関節まわりはリンパが集中していて老廃物が溜まりやすく、リンパが詰まると体が冷えてむくみ、セルライトの増加や生理痛の原因に。ストレッチで股関節をほぐして、リンパの流れを良くしてあげましょう。

【ステップ2】
まず、片足を一歩前に出して膝を90度に曲げ、もう一方の足は骨盤より少し後ろに下げます。両手を膝に添えて背筋を伸ばしましょう。


からだ通

息を吐きながらゆっくりお尻を沈ませて、呼吸をしながら20秒ほどキープします。股関節まわりをリラックスさせましょう。
※このポーズがきつい人は、床に手をついたり、少しお尻をあげた状態でも大丈夫です。

からだ通

一度上体を起こして両手を上にあげ、目線は斜め上に。胸を少し高くあげて息を吸います。

からだ通

息を吐きながらお尻を沈めます。股関節まわりをリラックスさせて、呼吸をしながらこのポーズを40秒ほどキープします。
※慣れていない人は体の柔軟性に合わせて、無理のない範囲で行いましょう。

からだ通

次に、前の足を体に引き寄せて足首を曲げます。
※脚がきつい人は、後ろの脚を体の横に置いてヒザを90度に曲げ、前の脚も90度に曲げて構いません。

からだ通

息を吐きながらゆっくり上体を前に倒し、手の甲にオデコを重ねて顔をあずけます。お尻まわりの力を抜いて30秒ほどリラックスしましょう。終わったらゆっくり上体を起こします。

・股関節のズレ・硬さは、セルライトや生理痛の原因にも!?

「鳩のポーズ」で女性らしいメリハリスタイルに

からだ通

体がほぐれたら最後に「鳩のポーズ」です。後ろの足のつま先をヒジにひっかけるように引き寄せて、手を繋いで30秒ほどキープ。胸を広げて心地よい呼吸を繰り返します。

「鳩のポーズ」まで終えたら、【ステップ2】の動作を反対側も同様に行います。
※全身の関節を伸ばしたり曲げたりするので、十分ストレッチを行い、自分の体と相談しながら無理をしないようにしましょう。

「鳩のポーズ」は女性らしいメリハリのあるスタイルに導くと言われるヨガのポーズで、著名人にも人気があるそう。股関節・肩周りの柔軟性が高まり、骨盤の調整にも良いと言われています。
股関節が柔らかくなると、運動能力の向上も期待できるんだとか。

・股関節の柔らかさが運動能力に関係!?

・鳩のポーズの嬉しい効果


バランスの良いスタイルを叶えたい人は、まず無理はせず、続けることを心がけながら股関節をほぐしてみてはいかがでしょう。骨盤矯正やデトックスにも繋がるそうです。ストレッチをするときは呼吸を忘れずにリラックスして行うことがポイント。2017年、股関節を柔らかくして健康的な美ボディを手に入れて!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *