美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.10.31 ヘルスケア

エレガントなうがい習慣で感染症を予防しよう!

エレガントなうがい習慣で感染症を予防しよう!

うがいは風邪予防の基本。マイコプラズマ肺炎やインフルエンザなど感染症が流行る時期は特に心がけたいもの。そこで今回は、知っておきたい効果的なうがいと、化粧室に人がいる時でもエレガントにできるうがいのやり方をご紹介します。

姿勢を正す

からだ通

まずは姿勢を正し洗面台と美しく向き合います。姿勢を良くするとエレガントな佇まいになるだけでなく、風邪が抜けやすくなるそう。

・姿勢が悪いと風邪が抜けにくい!?

喉の前に口内を洗浄

からだ通

コップの持ち方もエレガントに。指先を伸ばし、親指と中指でコップを持ちます。もう片方の手でコップの底にハンドタオルを添えて、顔は斜め上45°を向きながらお水を口の中に流しましょう。うがいのポイントとして、喉を洗う前にまず口の中を洗浄した方が良いと言われています。

・「ガラガラペッ」の前に「クチュクチュペッ」

うがいの効果

からだ通

お花のつぼみのように唇をすぼめ、大きな音をたてないよう、フランス語の「R」(舌を上げない)を発音するように息を吐きます。

からだ通

この時ハンドタオルで口元を隠すとエレガント。喉の表面には粘液があり、うがいをすると粘液がキャッチした細菌やホコリを体外に出せるとのこと。

・うがいで細菌・ホコリを除去

「紅茶うがい」は最強の風邪予防!?

からだ通

背筋を伸ばしたまま体を傾け、ハンドタオルで口元を隠しながら口内の水を出します。紅茶や緑茶でうがいをするとカテキンの殺菌作用が働いてより効果的なんだとか。インフルエンザなどの感染力も失わせるそう。

・紅茶うがいの効果

秋は空気が汚い?

からだ通

ハンドタオルでそっと口元を拭いたら終了。秋は空気の循環が悪く、汚い空気が停滞して花粉やウイルスも飛んでいるそう。健康美人でいるためにもうがいを心がけて風邪を予防して。

・秋は汚い空気が停滞する


マイコプラズマ肺炎やインフルエンザなどの感染症が怖い季節。喉を乾燥から守り毎日を健康的に美しく過ごすためにも、ハンドタオルや紅茶を使ってエレガントなうがい姿を習慣にしてみてはいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *