美しくなることは楽しい!「からだ通(からだつう)」は、正しい姿勢・美しい所作が身につく、美と健康に関する情報をお届けするサイトです。
2016.08.17 ヘルスケア

座る角度が大事!? 姿勢を正して便秘解消

座る角度が大事!? 姿勢を正して便秘解消

「便秘」と「姿勢」には密接な関係があるってご存知ですか? つらい便秘の原因はもしかしたら姿勢にあるのかも。そこで、便秘解消が期待できる姿勢改善の方法を調べてみました。

便秘と姿勢の関係

姿勢が悪いと便秘だけでなく、胃腸のトラブルやポッコリお腹の原因にもなってしまうのだとか。 便を腸から肛門に送るにはお腹の筋肉が必要とのこと。いつも悪い姿勢でいると筋力が衰え内臓が圧迫されて、便秘の原因になってしまうそうです。

姿勢改善で便秘解消

からだ通
便秘になりやすい姿勢とは背中が丸くなり、頭が下がった状態なんだとか。
からだ通
背筋を伸ばすと内臓全体が上に引き上げられ、便が出やすくなるそうです。 姿勢が改善されると腸の位置が整えられ、便秘解消につながるんだとか。日頃から背筋を伸ばすことを習慣付けた方が良さそうです。

姿勢は腹筋で支える

「背筋を伸ばす」と聞くと背筋をイメージしがちですが、実は腹筋も重要なんだとか。

腹筋と背筋が衰えて悪い姿勢が日常化すると、そのせいでますます筋力が弱くなってしまうそうです。

腹筋のトレーニングは姿勢改善や便秘解消に効果があるとのこと。とは言え、腹筋運動を習慣づけるのはなかなか大変。そこで、椅子に座ったままできる腹筋運動をご紹介します。

座ったままできる腹筋運動

からだ通

腕をクロスさせて両手を肩に当て、お腹をへこませながら前や横に倒れます。

からだ通

斜めに倒れる時もお腹をへこませて。倒れる時も戻す時もゆっくり行うと良いようです。

椅子に座ったままなら仕事の休憩中など、ちょっとした空き時間にできそうです。

排便時の姿勢は?

洋式トイレ限定ですが、理想的な排便姿勢があるんだとか。

洋式トイレに座る時はロダンの彫刻「考える人」のような前傾姿勢になると、排便がスムーズになるそうです。

便意を起こす効果的な姿勢

からだ通

まずは深く座ります。無理に意気込まず、リラックスして座ると良いんだとか。

からだ通

体を反らさずに上体を45度前傾させます。そうすると、直腸と肛門がまっすぐの位置関係になり、肛門を締めつける括約筋がゆるんで、排便が促されるそうです。

洋式トイレでは前傾姿勢が効果的と言われていますが、普段の生活では腹筋背筋を鍛えるためにも、背筋を伸ばすよう心掛けた方が良さそうです。

 

腹筋を鍛え、姿勢を良くすることで、便秘解消が期待できます。背筋を伸ばしてお腹も気分もスッキリさせましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *